Recommend
おっぱいの形を良くする下着の選び方

こんにちは。KIREKAJI店長です。

 

 

先日、友人がこんなことを言っていました。

おっぱいは、大きさじゃなくて形の良さが大事

 

 

 

なるほど!

 

 

と言うわけで、今日は、このテーマでお話していきたいと思います。

題して、おっぱいの形を良くする下着の選び方です。

 

おっぱいの形は何故変わってしまうのか?

 

世の女性の皆様に残念なお知らせがあります。

年齢と共におっぱいが垂れるのは事実です。

 

 

 

それは、地球には重力があるからです。

重力があるがために、おっぱいだけでなく

体のありとあらゆるお肉が重力で下がっていきます。

 

 

 

 

その重力に負けないように努力している人のみが

上向きのおっぱいとキュッと上がったお尻

と言うわけです。

 

 

 

運動したり、マッサージしたり...

重力に逆らう努力が必要です。

 

 

 

そして、この重力にもっとも効果的で手間が掛からない方法が

毎日身に着ける下着を自分に合ったものに代えることなんです。

 

 

 

今や常識ですが、ノーブラって本当におっぱいの形を悪くします。

クーパー靭帯と言って、胸のお肉を支えているこの靭帯が切れてしまうと

一気に垂れ下がります。

いかに、このクーパー靭帯を伸ばさないように守るか

そのためにブラジャーは必須アイテムです。

 

理想のおっぱいの形とは?

 

垂れてしまったおっぱいは、どうしたらいいのか?

 

 

 

補正下着の老舗とも言える「マルコ」で

アドバイスを頂いてきました!

 

 

 

まず、理想のおっぱいとは?

お椀をひっくり返した形

よく言われるお椀型だそうです。

 

 

 

お椀型を作るには、お肉がないとこの形にはなりません。

では、どこから持ってくるのか?

 

 

 

そうです!

お腹や背中。そして二の腕から

おっぱいに向かってお肉を移動させるんです。

 

 

 

これが、補正下着の役割です。

 

 

 

また、補正下着はおっぱいだけでなく

ウエストのくびれを作ったり

お尻をキュッと上げたりと

ボンキュッボン!を意図的に作り上げる

と言った感じです。

 

 

綺麗に見える体のバランスとは?

ただ大きいだけではダメなんですよ。

おっぱいの位置の高さも大事なポイントです。

 

 

 

バストのトップが、頭2つ分の位置にあると

綺麗なバストに見えると言われています。

 

 

 

 

胸の大きい人は、垂れやすい傾向にあるので

トップの位置が高くなるように下着で補正すると言うわけです。

 

 

 

 

実際、補正下着を体験してみると

お肉が動くと言うことはよく分かりました。

ただ、下着をとればまた元の位置に戻ってしまうので

どれだけの期間をつければ、下着をとっても元に戻らないかは

まだ分かりません。

 

 

 

ただ、お肉が移動すると言うことは

形が変わると言うことなので

根気よく、補正し続ければ形を作ることは可能だと思います。

 

ブラジャーの選び方

 

バストの形や大きさに合わせて選ぶのがポイントです。

 

 

 

形を整えたいなら、ワイヤーありのものを選びましょう。

ワイヤーは、バストの輪郭に合うものを選びます。

寄せるタイプのものは、アンダーバストのサイズが小さいと

本来入るべきお肉を逃してしまうので注意が必要です。

 

 

 

ホックが少なくとも3段以上の幅広を選びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンダーの部分が安定していないと

やはり、集めたお肉は逃げてしまいます。

 

 

 

バストが上向きになるように、

肩紐の長さは、指1本分で調整します。

 

 

 

ブラジャーのサイズについては、

プロがいるお店で定期的にチェックすることをお薦めします。

 

 

 

自分のサイズさえ分かってしまえば

自分でいくらでも調整できますよ。